(漫画がすき)

漫画好きが読んだ漫画を紹介するブログです。

『おとなになっても』感想~「捨てて逃げてきたこと」が都会で起こっていることに戦慄した~

こんばんは、約40年前に「地域社会になじめなーい!」と産声を上げた中山です(誇大な表現)。 本日は志村貴子先生の『おとなになっても』の感想を書きたいと思います。 しかしなにしろ普段から恋愛マンガを読みつけていないので「恋愛マンガ文脈」が読めて…

アイエエエ!『ニンジャスレイヤー』コミカライズは怪文書とスーパービジュアルのハイブリッド(ひとまず1巻)

ドーモ、もうなにも考えずにバカなものが観たいんだ!漫画ライター、中山今です。 そんなわたくしがこのたび、ついに『ニンジャスレイヤー』コミカライズに手を出したのでご報告です。 もし『ニンジャスレイヤー』ってなんなの・・?面白いの・・・?と思っ…

『あなたはブンちゃんの恋』感想~依存して干渉しあう、激烈な痛みの恋。ある意味でジェンダーレス恋愛の極北~

こんにちは、エンタメには痛みを求めたくなるほど平和な毎日を送っております。 というわけで、本日は心から血が噴き出すような恋愛マンガをご紹介しますね。 恋も、依存も、嫌悪感も、自己否定も特盛。 それでも恋しないわけにはいかないんだろうな、と脳み…

『さびしすぎてレズ風俗に行きました』紹介~ハーベイ賞受賞の「生と性の交わるところ」を痛みを隠さず描く漫画~

こんばんは、大好きな『チェンソーマン』がハーベイ賞を受賞して嬉しい!中山今です。 ハーベイ賞とは、アメリカでもっとも権威あるコミック賞のひとつ。 その中でも「bestmanga賞」は「邦訳された日本漫画」というくくりの賞で、アメリカの賞でありながら実…

『3月のライオン』16巻感想~エヴァのように大人になった、死にに行かない強さ~

こんにちは、『3月のライオン』のアツさが大好きなマンガライター、中山今です。 今回は『3月のライオン』16巻の感想を書きたいと思いますー なんていうか、もうあのアツさは帰ってこないのかもしれないけど、それもいいかなあとか思ったりして。 改めてざ…

『腸よ鼻よ』5巻感想~潰瘍性大腸炎闘病記。国家指定の難病&人工肛門になってなお、これほど陽の気を放つ漫画家を私はまだ知らない~

こんばんは、おなかがちょっと弱めなこと以外はたいてい健康な中山です。 今回は「おなか痛い」の中でも最強クラス、国家指定の難病「潰瘍性大腸炎」(元首相もそうだったやつ)を患った超ポジティブ漫画をご紹介します。 自分の人工肛門で笑いを取る、あま…

『あしたのジョー』の葉子さん論~もっとやれ葉子さん!あなたは美しくて傲慢な首謀者~

こんにちは漫画ライターの中山今(女)です。 本日はようやく履修しました『あしたのジョー』を、フェミニズム視点・・・というか葉子さんについて語りたいと。 まあ正直およびじゃないっていうか、せっかくの男だけの世界の漫画にまさに「しゃしゃり出る女…

『邦キチ!映子さん』season6感想~40代による40代のためのエヴァ映画プレゼン漫画+読み切りも庵野監督関係~

トンチキ邦画紹介漫画の最新刊の感想ですー 今回のseason6、大傑作2021年公開エヴァの話題が特に面白くてサイコーなのでした。 特に40代に刺さる仕上がり。 なお筆者の年齢もぴったり40で、今回の記事は主観にあふれ切っていることを宣言しておきます。 30…

『青野くんに触りたいから死にたい』紹介~ミッドサマー好き?じゃあ「同一化する恐怖と快楽」もどうぞ~

ミッドサマーのディレクターズカット版が公開されましたねー そのためTwitterでもミッドでサマーな話題が盛りだくさん。 私も先日、ディレクターズカットじゃないバージョンを観ましたが実に良い・・・ ダニーの訴えるような泣き声が笑顔に変わるのはある意…

『ねぇねぇ、ねねさん。』感想~飯モノイメージからの叙述トリック(?)に涙せよ・・・~

本日は気になる読み切りのご紹介ですー 漫画における飯モノのイメージってもう定番化しているんだな・・・っていう。 日本漫画の文脈で最大限に活きる漫画でしたなあ。 あらすじと感想をご紹介します。 (なお、ネタバレしないうちに読んだ方が絶対面白いの…

『邦キチ!映子さん』season7第5話感想~トンチキ邦画プレゼン、『ベイビーわるきゅーれ』でついに名作もOKに~

本日はTwitterで話題の邦画プレゼン漫画、『邦キチ!映子さん』の話題ですー 簡単なあらすじは載せますが、未読の方はリンクから読んできた方が理解が早いと思います。web掲載漫画なので無料で数話読めます。↓リンクからぜひぜひ。 そして今回のseason7第5話…

漫画のネタバレレビューについて〜『キン肉マン』騒動アーカイブ。もはやツイートも読書体験 ~

本日はマンガの紹介ではなく、日本のマンガの時事問題についてアーカイブも兼ね触れたいと思います。 Twitterで話題になった「マンガのレビューについて」です。 私はもう、SNSに関しては止められないと思うんだよね・・・ 【Twitterで話題になった件とは】 …

『ブルーピリオド』11巻感想~絵画教室のこどもたちとの触れ合い、闇が深すぎる~

本日は『ブルーピリオド』最新刊の感想ですー 『ブルーピリオド』といえば、この10月にアニメ化する人気「美術スポ根」漫画。 11巻ではスランプに陥った主人公、八虎が子どもの絵画教室にアルバイトに行くのですが・・・ あらすじなし、感想オンリー、少々の…

『妻の飯がマズくて離婚したい』感想~ママ情報webメディア漫画の拡散を考える。コストと楽しみ、それが問題だ~

本日は今Twitterでバズってる漫画をアーカイブとしてご紹介したいと思いますー Twitterやってますよね?やってなければこちらとか↓を見ていただくと、Twitterでなにやら盛り上がっているのが分かると思います。 togetter.com ママ向けwebメディア掲載なのに…

『地獄戦士(ヘルズ・ウォリアー)魔王』感想〜「怖い奴が優しい」ギャップのジャンプギャグ。『ワンオペJOKER』との比較を添えて〜

たまには懐かしの漫画のご紹介ですー 1994年発行!40代くらいの少年ジャンプ読者ならご存知のギャグ漫画ですよね(よね?)。 でも、この類型は今もなお生き残ってるし今もなお面白いよなって思います。 古い漫画につき、本日は あらすじ 雑観 の紹介、また …

『ライデン  1巻 暴走変身宅配野郎インマレーシア』感想~マレーシア産ギャグは胡乱な関西弁のヒーローもの~

マレーシア漫画のご紹介ですー 私、マレーシアの漫画って初めて買ったのですが、この作品を以て評価することは避けたいです。 っていうくらいの怪作です。まじで。 謎のテンションと南国のパッションに振り回されたい方に、ぜひ。 あらすじと感想をご紹介し…

『生き残った6人によると』1巻感想~ゾンビと恋。リアリティーショー風ゾンビパニックは謎めいた引きで期待が高まる~

大変軽~いゾンビ漫画のご紹介ですー と言いつつ、ちょっと仕込みがある気がしてならない。 気になる引きがたいへん気になる、2巻が待ち遠しい漫画です。 あらすじと感想をご紹介します。 『生き残った6人によると』 『生き残った6人によると』 山本 和音…

『作りたい女と食べたい女』16話のこと~web無料配信をTwitter告知する上での、現段階での最適解(『ルックバック』を事例として)~

本日は漫画の感想ではなく、漫画の広報について思うところを書きますー 多分Twitterをやられている方でマンガ好きな方だと、9/17に配信された『作りたい女と食べたい女』の感想をちらっと見られた方もいらっしゃると思います。 今回は、内容には触れずにその…

『阿部洋一短編集 オニクジョ』感想~怪奇・フェティッシュ・ゴア。京都で悪さする鬼を駆除する定めの女子の短編集~

妙なエロみといやな後味! 阿部洋一先生の短編集のご紹介です。 湿度の高い暗めの画面。かわいい女の子がかわいい嫌なキャラクターの頭を吹っ飛ばす、どうあがいても爽やかな気持ちにはならない一作です。ほめてます。 あらすじと感想をご紹介します。 『阿…

『RAIDEN-18』感想~不謹慎の極北!コンテンツの自由漫画は「きょうかしょにでてるひとバトらせたらおもしろくね?」で出来ている~

こんにちは、表現の自由、守られてますか? いきなり不穏な出だしですが、最近、「表現の自由を守る」という言葉の動きに思うところがありましてね。。。 私も漫画読みとして、表現の自由はとても大切。 しかし表現の自由を守ると言うならここまで守ってもら…

『あおのたつき』感想〜おしゃれな日本画テイストがきれい!遊郭にまつわる幽霊エンタテインメント〜

和モノの幽霊話がお好きな方におすすめの漫画のご紹介ですー 日本画の風情がありながらすごく今っぽい絵。合間にはさまる遊郭コラムが知識欲をそそる作品です〜 あらすじと感想をご紹介します。 『あおのたつき』 著者:安達智掲載:マンガボックス(web媒体…

『ダンピアのおいしい冒険』感想~かわいい顔して生粋の無頼。17世紀のグルメ漫画は荒くれた社会情勢も見どころ~

17世紀の航海時代グルメ漫画のご紹介です~ 航海時代の冒険を、食事をフックに見せてくれる漫画ですが、荒っぽい航海事情とかわいいキャラクターのギャップに拍手喝采ですよ。 あらすじと感想をご紹介します。 『ダンピアのおいしい冒険』 ダンピアのおいし…

『春の呪い』感想~恋愛はサスペンス。甘いどころかヒリつく恋模様~

甘い恋愛ものは読まないけれど、ビターな恋物語ならいけるかも!という方にお勧めの漫画のご紹介ですー! ビターどころか、なんかヒリつく。恋してるのになぜか犯人を捜している気になる。 あらすじと感想をご紹介します。 『春の呪い』 『春の呪い』 小西 …

『ルチャリブレ ― 覆面戦隊ルチャドーレス・ファイブ』感想〜ロスのおっさん5人組が街を守る?海外ゆるふわおっさんヒーローコメディ〜

海外のヒーローコメディのご紹介ですー 絵のイメージは日本漫画勢にもオススメ! キャラのデフォルメもセンスいい、ほっこりオッサンヒーローギャグです。 あらすじと感想をご紹介します。 『ルチャリブレ ― 覆面戦隊ルチャドーレス・ファイブ』 著者: ライ…

『海が走るエンドロール』感想〜映画を撮りたい65歳。クール男子への仄かな感情も含むシルバーレディ少女漫画〜

映画好き、そして青春をまた送りたい50代〜60代の皆様にオススメ(もっと下の世代もグッとくるよ) 鮮烈な映画への情熱、ほんのりした男の子への気持ちがないまぜになった「65歳からの映画撮影」漫画です。 『海が走るエンドロール』 たらちねジョン 秋田書…

『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』感想〜ファンタジー×ロック!そしてスポ根!音イメージの奔流は情報量が多くて少ない〜

ド熱いスポ根がお好きな方におすすめの漫画ですー スポ根でファンタジーで、そしてロックなんですが。それ成立するの?と思うけど、ものすごいパワーで成立させるんですよコレが。 あらすじと感想をご紹介します。 『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンな…

『ネオ・キャット』感想〜猫社会派SFだ!モノ言う猫たちのちゅ〜るを伴う社会的生活〜

これは良いですぞー! 喋る猫がいる世界、社会生活を通して猫生(人生的なモノ)が流れていく社会派SF! なおちゅ〜るのある世界で猫好きも満足。 あらすじと感想をご紹介します。 『ネオ・キャット』 『ネオ・キャット』 青化 祥伝社 より引用 【あらすじ】…

『天狗とわらし』感想〜少年誌的「やさしいせかい」と高い画力。ところでジャンプ+の年齢ターゲットはどこなんだ〜

ジャンプ+新連載のほんわかコメディのご紹介ですー コメディなんですけど・・・画力が大変高くて安心感がある。 ただ、それとは別にジャンプ+の方向性に疑問を持ったり・・・ 『天狗とわらし』https://shonenjumpplus.com/red/content/SHSA_JP02PLUS000206…

『メイコの遊び場』感想〜グロ注意!懐かしのお遊戯は男の精神を破壊する〜

グロが平気な方のみおすすめの漫画のご紹介ですー グロが無理なら無理に勧めません!でも「遊戯」の使い方のうまさや次第に明らかになる子どもたちの姿の構成など、面白い漫画なんですよ。 『メイコの遊び場』 『メイコの遊び場』岡田索雲 双葉社 より引用 …

『さよならタマちゃん』感想~漫画家アシスタントの35歳が癌になった。その後の進展も含めて震える優しい絵の闘病記~

闘病記として・・・ そして夢をあきらめない人の漫画としてオススメな漫画です。 「35歳からまだまだやれるんだ」がマジで起こった、その前の話。 『さよならタマちゃん』 武田一義 講談社 より引用 【あらすじ】 漫画家を目指して漫画アシスタントをする35…