(漫画がすき)

漫画好きが読んだ漫画を紹介するブログです。

『宇宙の真ん中の隣』(読み切り)感想〜軽妙に絵を楽しむSFレディバディ〜

先日読んだ読み切り漫画のご紹介です。

 

軽妙&絵で魅せる。シマ・シンヤ先生のヤングジャンプ(アプリ)読み切りです。

 

 

作者:シマ・シンヤ

掲載:となりのヤングジャンプ

 

 

【あらすじ】

少し未来、とある星の片隅で。

29歳パイロット(ただし現在無職)、リン。

3年前にリンが無職になる理由を作った女、シェイ。

 

シェイは言う、

人生は搾取されるか反抗するか楽しくやるか。

 

リンは嫌々ながらも「楽しくやる」ために、シェイの持ってきた違法な仕事をてつだうことになる。

 

【感想】

 

なにせ絵がオシャレなんだ!

陰影のクッキリした背景に淡い光、細いキャラクターの線。

書き文字は作中一箇所のみ。引き算の演出と軽妙な会話センスが軽やかです。

 

全体に流れる貧しさと、アナーキーな倫理観。南米ギャングの下請けのような気軽さで宇宙船に乗るSFです。

 

おしゃれで小粋な作品でした。